安全に資金調達するコツは!?ファクタリングの賢い使い方

  • 2019年5月29日

安心できるファクタリング会社の特徴とは

事業資金をファクタリングで用意する場合、安心できる会社を選ぶことが重要になります。そのためには公式WEBサイトで会社概要を事前に確認しておく必要があります。安心できる会社の特徴は、取引実績が豊富にあり、口コミ評価がよいことです。逆に取引実績が少ない会社と契約するときは注意が必要です。また資金調達までに時間がかかりすぎる、手数料が極端に低い、といった会社にも注意してください。怪しい会社と取引すると、手数料が後から変更されたり、資金が振り込まれないという問題が起こったりします。極端に優遇条件を提示している会社に関しても、契約前に会社概要・取引実績をよく調べておく必要があります。

怪しいファクタリング会社には注意する

ファクタリングサービスを展開する会社がすべて健全であれば最高ですが、一部には悪徳業者が存在しています。例えばファクタリングの利用では原則として担保・保証人は不要ですが、これらを用意するように迫ってくる会社があります。そもそもファクタリングは売掛債権を譲渡・売却する方法であり、売掛債権自体が担保としての役割を持っているのです。担保や保証人が必要という話が出てきたら、悪徳業者の可能性を疑ってください。ほかにも手数料が後から変更されるトラブルも報告されており、最初は低利率を提示してきて後から引き上げるというケースが目立ちます。ファクタリングは原則として面談審査が必要であるため、電話口だけで契約完了ができると促す業者には注意する必要があります。

ファクタリングを利用するには、売掛金を証明する発注書や請求書が必要になります。その他にも、事業に関する書類や決算書も必要です。